建物または閉空間内における空気の品質を改善するための方法と装置。

Abstract

本発明は、囲まれた隙間の範囲内で空気の質を改善するための方法と装置を提供する。装置は、毒(例えば浮遊粒子、ジオキシド上のネコ、一酸化炭素、二酸化窒素、バクテリア、ホルムアルデヒド、全体の揮発性の有機化合物、ラドン、化合物の原因となっている器質性臭気)を除去するために空気を処理するために好ましくはゼオライトを含むモレキュラーシーブを提供する。連続して動作することが可能なモレキュラーシーブの多数を有している装置は、開示されて、独立して新規であるか既存のすえ付けまたはスタンドの作り付けの備品のための空気調和法に組み込まれることができる。 【選択図】図1

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (1)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-H1121107-AJanuary 26, 1999Sanyo Electric Co Ltd, 三洋電機株式会社Air quality activating device

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle